-

涙が出るほど悩むなら



私も仕事に行きたくなくて涙を流してしまいそうな時はあります。吐き気もしますし、ここで事故にあったらどんなに楽なのだろうか?とも思ったことがあります


涙が出てしまうくらい悩んでしまう原因はなんなのか?私なりに考えてみました。

それくらい追い詰められてしまう原因


それはズバリ人間関係が絡むことが多いと思います。


なんというか・・・社会で働くようになると今までの人間関係とはガラッと変わってしまうんですよ。


学校などではほとんどいなかった典型的な嫌な人っていうのが社会に出るとびっくりするほどいるんです。





続きはこちらをクリック!


posted by 頑張るさん at 23:08 | Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難しいことを考えるともっと仕事が苦痛になる


 
仕事が嫌いな人はいっぱいますよね?


大体の人が嫌いだと思うのですがその中でも私のような仕方ないと割り切って働くことができないくらい仕事が嫌いな人は結構限られてくると思います

 
今日はそんな方のための記事を書いていきたいと思います。

まず仕事が嫌いということに自信を持ちましょう。←これ重要です!


私たちは嫌いということに対してマイナスなイメージを持ちすぎです。その気持ちを後ろめたく感じていてはそこから前進することはできません。よって嫌いなことを嫌だ嫌だと言いながらもズルズルと仕事を続けてしまうような人になってしまいます。



当然そんな気持ちで働かれている以上行動にも出ますから会社にとっても邪魔な存在になってしまう可能性が大きいです。


嫌いはしない


好きはする


ほんと単純なんですがこれが一番です。


誰かに何か言われようと仕事を辞めて気まずい思いをしようと


あなたの人生なんです。


あなたの人生は他人が決めることではないです。あなたが決めることです。


自分が幸せになるために嫌いな仕事から抜け出すということにわたしは大賛成です。


ですがそのために我慢をする、努力をするということも同時に大事になってきます


嫌いなことから抜け出す前にできるだけ不安な要素は削っていきたいものなので


まずはお金を貯めるorお金を大事にする癖をつけておくべきです。


そしてできる限りの情報を集める。同じことでも視点を変えて見てみた時のことの情報を調べる。


段取りがしっかりできていないと仕事が嫌いなことから抜け出すのはなかなか難しいです


ですが仕事が嫌いだと思いながらダラダラ過ごすよりも


一度一定の期間集中して努力して楽しい、自分が幸せに思える生活をすごす


どっちがいいか?


と言われたらみなさん後者の方を選ぶと思います。



でも実際そんなのむずかしくて・・・



っていうう人がほんとに多いんですよ。そして諦めてしまう。


人間ってそういうときにばっかり


急に難しく考えて変に現実を語りだしますよね


これから苦労するってときには



なんとかなるっしょ!


って思うくせに



楽できるって時には


いや、でもな・・・・って考えちゃうんですよ。それがよろしくない!



難しく考えてはダメなんですよ。


とにかく簡単に、そして単純にでいいんです。



単純に考えれば仕事が嫌いだ


さてどうしようと考えたときにいろいろな案が浮かんでくるはずです。


その案の中で自分が一番幸せになれそうなことをちょっとずつでもいいから頑張ってみる。もちろん楽しみながら。


それをやるのか?やらないのか?では大きい差になってくると思います。


続きはこちらをクリック!
posted by 頑張るさん at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日仕事に行きたくないと思ったときに何ができるか考えてみる




なにか仕事でミスをしてしまってそれがバレてしまうのが怖い


楽しく短い休みが終わり明日から仕事だ。という悲しみ


怒られてしまい仕事に行くのが気まずい



これが明日仕事に行きたくないと思う三大理由といったところでしょうか?


この理由には1つの共通点があります。


それはというと






仕事に行ってしまって一日も経てば解決してしまう。




ということです。


ですが実際にその理由で明日仕事に行きたくない時の行きたくなさはとてつもなく辛い気持ちなんですよね。



一日も経てば解決するとは頭で分かっていてもいろいろ悪いことばかり妄想してしまって足取りが重くなる・・・


気持ちの対策としては


とにかく吹っ切れる


この一言に尽きます。なるべく楽しいこと楽しいことを考えて頭の中で音楽をかけながら気分を変える。


とかはよくネットなどに書かれていますよね。笑


正直気持ちを変えることってそんな簡単にはできません。


私の場合は最悪中の最悪の出来事を妄想しまくります。


なぜかというと自分が妄想していた時よりも被害が軽かったときにほっと安心できるからです


休み明けの明日仕事に行きたくない衝動に関しては・・・・・難しいですよね。


私がそのことを少しでも休み明けの明日仕事に行きたくない気持ちを和らげるためにしていることがあるのですが



それはずばり通販です。


どういうことかというと休み明けの明日仕事に行きたくない気持ちはその次の日だけが辛いことが大半です。


なので自分が欲しかった商品を月曜日の仕事が終わって帰ってきた時間あたりに届くように時間を指定して、その日一日をワクワクしながら働けるように楽しみを作っておくんです。



なので仕事はじめには楽しみを一つ作っておくことをすれば解決するのでは?と思います。



もう一つ明日仕事に行きたくない理由がありましたね。


それは



明日、確実に忙しくなる、確実に残業になる。です



これも明日仕事に行きたくなくなるランキングがあるとしたらかなり上位に食い込んでくる理由の一つですね。



ただ純粋に忙しくなる、慌ただしくなるということであればこれから言う3つのことを頭に入れておいて欲しいです



1.焦らない





2.無理をしない




3、確実にひとつのことを終わらせてから次の作業をする



この三つを常に頭の片隅にでも置いておいて軽く深呼吸するついでに頭の中でこれを繰り返すと意外と冷静になれます^^




残業になる。ということで明日仕事に行きたくなくなるという人のことですが、


これを少しでも解決する為には前もってこの日は絶対に定時で帰る。何が何でも帰るんだ。という日を決めてしっかりメリハリのある生活をする。のが一番いいのではと思います。


だらだらと毎日残業していたのでは大事なあなたの時間がどんどん削られてしまいます。しっかり適当な理由をつけて帰りましょう。明日仕事に行きたくない



と思う理由として・・・


続きはこちらをクリック!
posted by 頑張るさん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「派遣は毎日が辛い・・・」 派遣は利用されたら終わり


私自身も派遣で働いていたことがあり、まぁいろいろ絶望しました。


そのなかで学んだこともたくさんあります。


派遣といえばみなさんはどういうイメージを持っていますか?

正直なところ派遣で働いている人は


仕事ができない人


世の中の底辺の人の集まり


ってイメージがないですか?


私もはけんで働いていた頃はそんなイメージのせいで派遣は辛いって毎日思っていました。


ぶっちゃけ言ってしまうとそういった人がいる。というのは事実です。どこの会社にもいるとは思いますがその割合的には派遣の方がダントツで多いと思います。


派遣は来るもの拒まず去るもの追わずというようなスタンスですからしょうがないとは思います。


しかし、


真面目に働いている人にまでそういったイメージをもたれて扱いが酷くなる


という場面が多々あります。


多分ですがこれからも変わることはないだろうと思います。


そんな扱いで給料も低く将来が不安定なことで私はとても悩みました。


そんな悩みの中で考え出したことがあります




頑張って努力して、目指せ正社員!!!


確かに今私は社員にはなることができましたが、オススメはできません。なぜかというと私の大嫌いな社畜になりきらないとなることはなかなか難しいからです。


派遣時代に頑張りすぎたせいで今となっては真面目な人、断れない人、当イメージが定着してしまって、帰りたいのに帰れない、という最悪な状況になってしまいました。


むしろ社員になって仕事に行きたくなくなってしまったといっても過言ではありません。


それで考えたことなんですが




派遣に人生をかけてはいけない



これほんっと重要です。


派遣という不安定な柱を大黒柱にしてはいけないんですよ。


派遣に堅実はありません。


派遣に利用されるのではなくて


派遣を利用するべきだと私は思います。


派遣ですと時間の融通が利きますのでその時間を利用して


自分がしたいと思ったいる仕事の勉強や資格を取るなどして


自分の将来のステップアップするための踏み台のように利用する。そうかんがえると派遣のメリットの



時間に融通が利く


ある程度の給料はもらえる (パート&アルバイト以上)


が生きてくると思います。

続きはこちらをクリック!
タグ:派遣 辛い
posted by 頑張るさん at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事に行きたくない理由とその対策 


まず私がなんで仕事が嫌いで行きたくないかというと・・・




1.人間関係がめんどくさい


これはほんとにめんどくさいですよね。苦手な人間とも接するのが社会人だ。それで成長できるんだ。なんてそんなことはないですよ。その前に心が病んでしまいます。


相手の気持ちを考えない行動、発言をする人、下には偉そうで上にはペコペコな人、陰口が大好きな人、いろいろいると思います。苦手な人って大抵そういった性格があまりよろしくない人のことですよね?


そんな人と接していて成長するも何もないですよって話です。それでも私たちはそんな人に文句も言わずに頑張ってるんですよね。




2.残業時間、休日出勤



これもひどい。基本残業なんていうのは強制ですよね。今日残業できる?なんて聞かれたことはあまりないです。ほとんど今日残業ねーって言われる始末・・・そして残業をして生活ができる程度のお給料・・・


残業で数千円稼ぐ分失う物って多いんです。


休日出勤、残業のせいで


楽しめるはずだった休日、将来のために費やす時間、ゆっくりくつろぐ時間、最悪家族、いろいろなものを失っていくんです。


そんな大事な時間を削らせるというのにあまりにもわかっていない人が多すぎます。


みんなしている、みんな頑張っているからあなたもしてください。じゃお話になりません。


自分の大切な時間は誰も守ってくれません。自分で守らなくちゃダメなんです



対策



それじゃそんな大変な毎日を送らないために私たちに何ができるか?


それはまず自分を持つことです。


○○さんもしているから、○○さんがこういっているから、○○さんがまだ帰っていないから。どうしても日本人というものはみんながしているから。という理由だけでなにも疑問に思わず作業をしてしまうものです。


それは自分をしっかり持っていない、自己主張ができないからです。


自分はこうありたい。こうでなきゃダメだ!と強い気持ちでいないと周りに流されて痛い思いをしてしまいます。


会社の意見すべてに流されてしまうということはとても危険なことです。


しっかりと自分を持っていないとしらないうちにどんどん仕事に時間を奪われてしまいます。


それと苦手な人とは関わらない、避ける、避けまくる。これが一番です。


関わると疲れる、傷つく、そんな人には最低限の用があるときかあっちが話しかけてきたときだけ対応すればいいです。


相手にしない理由も残業、休日出勤を断る理由も嘘をつく必要はないと思います。


違う時間の使い方をしたいから。家族サービスをしたいから。それでいいと思います。


俺たちだってそれを犠牲にしてやってきているんだぞ!!!といってくるような人は相手にしなくていいです。そういった人はむしろかわいそうな人だなくらいに思ってればいいんです。


自分に正直になりましょう。働いていると心の中で考えていることすらも本音じゃなくなってくるときありませんか?知らないうちに正直になることは良くないことなんだと心のどこかで思っているからだと思います。


正直なことはいいことです。時間はあなただけのものなんですからどうか他人の好きなように左右されてしまわないようにしましょう!


では今日はこの辺で終わりにしようと思います。


ブログランキングに参加しています。仕事に行きたくない人達のために記事をしっかり書いていきますので、仕事に行きたくないと思っている人がたくさんこのブログに来てもらえるよう、下の画像を応援クリックよろしくお願いします^^
続きはこちらをクリック!
posted by 頑張るさん at 21:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残業はできればしたくない 断ることもしたくない(人の目が気になって) 



残業されている方、かなり多いと思いますが

本来なら残業というのは会社側が頼むものですから断れるはずなんですが、断ると仕事自体が回らなくなることが目に見えていて、なかば強制なんじゃないか?って思うときありませんか?


私はいつもそれです 笑


残業しないと生活が苦。という方も結構おおいんですが、その残業の時間を将来の勉強の時間に使ったら将来的にどっちがお金をもらえるか?って考えたら後者の方がもらえる可能性が高いですよね。


もし大体毎月50時間残業したとしてそれを一年、600時間ですね。600時間もあるんですよ。それをその月にもらう数万の残業代のために私たちは年間600時間もの大切な時間を捧げてきている。


もちろん残業代を払わないという会社もありますし、これよりも働いている、という会社もあります。



仕事と残業のダブルパンチで夢は薄れ、頑張るという気持ちにもモヤがかかってしまいます。


そして歳を重ねるにつれてもういいや。となってしまう。私はそうなってしまうのがたまらなく怖いんです。


時間という誰にでも平等に渡されたものを私たちはもしかしたら無駄に使ってしまっているのかもしれませんね。


24時間だとしてその24個の枠の中に何を入れるか?


そのうちの三分の一は仕事で埋まっているという事実。


そしてその仕事は毎日同じようなことの繰り返し、何かを学ぶわけでもなく、変化があるわけでもなく・・・ただただ仕事に行って帰って寝る。


もしこういう生活を送っているのなら


一日30分でもいいので将来のこと、夢のことについて考える時間をとってみてください。


それを続けると次第と考え方やものの見え方、感じ方が変化してくるはずです。こんな大変な世の中だからこそ自分の持っている夢は大事にしていかなければなりません。行きたくない仕事で毎日を頑張ることも大事ですが、夢を現実に近づけていくことはもっともっと大事です。



続きはこちらをクリック!
posted by 頑張るさん at 18:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。