-

残業が嫌!はわがままなんかじゃない



毎日毎日残業


3時間3時間3時間


もう嫌だ!!!!


今現在私が思っていることです。


このブログを見てくれている方もきっとこんな気持ちを持っていることでしょう。











・残業が嫌で何が悪い!

なんとなく仲間内では

「残業だるいよね、嫌だー!」


とはいえるのに上司を前にすると言えない・・・・


それはもしかしたら残業しないことが悪いことだと心のどこかで思っているのではないか?だから言えないのではないのだろうか?


残業を断る。簡単なのに難しい。痛いほど気持ちがわかります。


残業を断りに行くときはすごく緊張する。←これ私です。


私は残業が嫌なのが何が悪いんだ!と思っている反面、言い出すときは緊張するチキン野郎なのです。


若干声が上ずりそうになりながらも定時の幸せ(当たり前なのだが・・・)を掴むために頑張って伝えるのです



緊張はしますが嫌だからしない。というのはしっかり伝えます。





・嫌だからしないって言っちゃっても大丈夫なの?

一緒に仕事をしている人の評価なんてどうでもいい、昇進するつもりもないなら言っちゃっても大丈夫です。


メリットとして今後、残業できるか?と聞かれることなく定時で帰ることができます。


残業ていうのは




仕事終わりのあなたの時間をください。もしくれるのならお金あげます。(くれないところもあるっていうのが現状ですが・・・)



と言っているのと変わりないです。



そのお願いに対していいというかだめというかはあなた次第なんです。会社が決めることじゃないんです。



変な言い訳をして残業を逃れられたとして次はどうするの?ってなるじゃないですか。


ここははっきりと


「嫌だからしないんです」



といわないとわかってくれません。


それが仮にあなたのせいで残業になってしまった。であれば用がない限りは残業しなければならないのではないのかな?と思います。


自分が残業の原因を作っておいて



「いや、俺。残業嫌なんで」


それはもうなんか人間的な問題になってきますからね・・・


そうではなくどう考えても残業しないといけない量のノルマだったときなどに嫌だ。と言ってくださいね!




・残業が嫌だという前にあなたに必要なもの


いやだといえる前提として必要なことがあります。



それは仕事ができるということです



要領も悪い、視野も狭い、引継ぎもしない



そういった人は突き放すようなことを言いますが嫌だ!と言えるような人ではないです。



工夫して要領よくやれば定時で帰れることなのに残業しないと間に合わないのであれはそれはただのわがままになってしまいます。



んじゃどうすれば仕事ができるようになるのよ?今のままじゃ残業嫌ですなんて言えないよ!!!


という方のための記事も書かせていただきました






どうだったでしょうか?




残業を嫌だと断ることはわがままではなくただの選択だということを伝えたくこの記事を書きました。


ですがそれには条件があるというのも忘れずに。


この記事を読んで気軽に嫌な残業から抜け出せる人が出てきてくれたら幸いです





posted by 頑張るさん at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。