-

鬱病になるまで糞のような会社の仕事を続ける意味がありますか?前編

うつ病になるような会社の仕事なんて大企業だろうが何だろうがたいてい糞だ!!!


少し激しいタイトルだとは思いますが
このことについては周りからどう批判されようとかまわない!
と思うくらい私自身の考えは堅いのでこんなタイトルにさせていただきました。

では早速記事のほうを書いていきたいと思います。今回は長くなりそうなので前編後編と分けました。








どんなことが起きると鬱病になるのか?
  1. 理不尽なことだらけ
  2. 残業や休日出勤ばかり
  3. 人間関係、というより頭の悪い人が多い
  4. やって当たり前という風潮が強い
たくさんの理由があると思いますがこの4つでうつ病になってしまうという方は多いと思います。



・まず理不尽なことだらけについて


できないことをお願いして来たり、やったことをやっていないことにさせられたり。
人のために働いているからしょうがない。やるしかない。
そうじゃない!働いているのだって人なはずです。


仕事は信用が大事です。その信用は何で得ます?


丁寧な対応といい商品。あるいは接客であったり。それが一番だとは思いませんか?


ですが実際はわがままや理不尽なことを「はい!わかりました」と言って明らかな無理をして達成して信用が得られる。評価される。


現実はこうなんです。


上の立場の人間、そしてその商品などの購入者があまりにも生産や仕事ということが人的なものという意識がまるっきり足りていないんです。


そんな理不尽なことが上から下へ下へと伝わっていき
最終的に一番下までつたわるころには明らかに理不尽すぎることになっています。


ホント簡単なこと。自分がされて嫌なことは相手にするな。幼稚園児でも分かることです。


それが大人になっていくにつれて


自分がされて嫌なことは相手に押し付けろ


と変わっていくのってなんだか悲しいなとおもいながら、こいつらホントつくづく・・・・なんだな。と思います。



なにが言いたいかっていうとそんな理不尽なお願いに対して責任感なんか持つ必要なんかないってことです。


無理なことをお願いされて引き受けてどうなる?


引き受けて、失敗したら責められる。


成功したら評価が上がる。


評価が上がるって言ったって平気でわけのわからないことをお願いしてくる会社ですよ?雀の涙ほどの給料アップの裏側には死ぬほど理不尽な仕事が待ち受けています。


それってほんとに馬鹿臭いと思いませんか?


自分の大事な人生の時間を好きでもないやつのわがままに大半の時間を取られてしまうんですよ?


そう考えたときにいまのじぶんの給料は割に合っているのか?しっかり考えてみてください。


もし割に合わないのであれば責任なんてゴミ箱にぶんなげてネクタイなんかは仕事道具にでも巻きつけて帰ってしまいましょう。



うつ病になってからでは遅い。何もかもが遅すぎます。


それを判断できるのはあなた自身だけです。


人の人生なのですからどうこう言える立場ではないのはじゅうぶんわかっています。


でもこれだけはいわせてほしいです。


辛い時間なんてものはすぐに切り捨ててしまったほうがいい。


楽しことのほうが成長できる。楽しいから努力できる。楽しいからその過程で我慢ができる。


つまらない理不尽な会社なんて


あなたのためになることなんて何もない。忍耐力?そんなの楽しいことをしていればなんの役にもたたんわ!!!







・残業や休日出勤ばかりで心が鬱になりそう


でました!これが原因で鬱になってしまう方っておおいんではないかなと思います。


「今日は○時間の残業です」



「土曜日出勤ね」



この言葉にどれだけ絶望している人がいることか・・・・・



まず言いたいことは人の時間を舐めすぎ。舐めすぎなんじゃないかと。


でも働かないと生活できないでしょ?我慢しなきゃ。


いやうるせぇよ!!!!!って話です。


そんな弱みにつけこまれてどうにもこうにもいかなくてうつになりそうな人に言います。


ほんとにそこじゃなきゃダメですか?


ほんとに?ほんとにそこじゃなくちゃダメ?


残業、休日出勤を続けていたら人の心が壊れるのは目に見えてることじゃないですか?


私たちは機械じゃない。


仮に私たちが機械だったとしてみましょう。


複雑な考え、行動。状況によって臨機応変に動く機械なんてのは超精密機械ですよね?_


そんな精密機械を月に3回の休み。残業もいっぱいあるよ!


その3回でメンテナンス。油さしますよー。



無理無理無理。絶対壊れますから。



残業というものでなくすものは時間だけじゃない。人間らしさもなくしているんです。


家に帰って寝るだけ。たまの休みの日は疲れてるから家で休みたい


休みの日まで仕事を引きずって疲れを癒すためだけの日になる。



こんな馬鹿臭い話があっていいのか?ダメでしょ?


でもダメなのにこんなことくだらないことで苦しんでいる人はいーっぱいいるんです。


ご飯食べて寝るためにその他の時間を仕事に費やす。


そこらへんの生き物と変わらないじゃねぇか!!!!!!!!って話です。


だからもし時間に縛られていることが辛くて心がだめになりそうって思っているのなら


しばらく無職でいいじゃないですか。


残業するより何倍もましです。いや何千倍かもしれません。



時間の余裕を持っているあなたは


残業、休日出勤で疲れきったあなたよりも素敵なはずです。



あとたまにあるのが基本給じゃまず生活できない金額で残業してようやく生活できる。


そんな会社にはぜっっっっっったいに面接しになんか行かないでください 


そういう明らかに無理でしょこんなんじゃ。っていう給料を提示している会社も悪いですが


そんな会社に面接に行く人も悪いです


なんだこんなやっすい金ちらつかせても来るんじゃん!!!って調子づかせたのは我々労働者でもあるんです。



そんなにすくないなら求人票の備考欄に



結婚、出産は共働きならなんとか可



実家住みがおすすめ



長時間の時間外労働労働できるかた優先(できない方も採用しますが生活の保証はできかねます)




ってかいとけやー!って思います。


ではここら辺で前編終了したいと思います!







posted by 頑張るさん at 00:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事での悩みがあり頑張るさんに相談したいのですが、よろしいでしょうか?
Posted by とろろ at 2015年12月12日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。