-

仕事がうまくいかないが解決する2つの方法

仕事がうまくいかないと思うことは誰にでもありますよね?

今日はそんな悩みを抱える方たちが少しでも解決するような記事を書いていきたいと思います。
私にもそういった経験があります

何をやってもうまくいかない。良かれと思ってやったことがすべて裏目に出てしまう。

怒られなくてもいいことで怒られてしまったり、自分の思ったとおりに仕事が運ばずいつもよりも多くのストレスを抱えてしまう。

何をやってもうまくいかずに気持ちがふさぎこんでしまう。

仕事でうまくいかなくなるとすべての歯車が狂ってしまったかのように仕事以外のこともうまくいかなくなってしまいます。


そんなとき私はこうして解決した


スポンサーリンク





そんなときにわたしがやっていたことが2つあります

1つ目は気持ちの面、2つ目は行動の面です。


ではまず気持ち面での解決方法をお話しましょう。


大事なことはうまくいっていないことをいい意味で捉えるということです。


例えば


遅刻してしまって、申し訳ないと思いながら仕事をしていたら仕事に集中できずにミスをしてしまったとき


こんなときはうまくいかないなぁと落ち込んでしまいますよね?たしかにデメリットが多いですがその中にもメリットは必ずあります。


・遅刻したことによって、いつもよりゆっくりと睡眠をとることが出来た。

・集中できずにミスをしてしまったことで、遅刻をすることがミスにつながる可能性があることがわかった


周りには申し訳なかったけど、ゆっくり睡眠をとることが出来たな。と思えれば仕事に集中できなくなるという事態を避けることが出来たかもしれません。


そしてミスをしたおかげで遅刻というのは気持ちが乱れてしまうので二次災害につながる可能性があると学習することもできます。


マイナスの気持ちをプラスに変化させることで、うまくいかない悪循環を断ち切ることが出来ます。


たとえ悪循環だとしても、自分の中で悪循環になっていないと思わせることで好循環になったときにその喜びは大きくなってくるものです。


それを自信に変え、仕事に打ち込むことで自分をおおきく成長させるきっかけになると思います。


どういうことかというと


うまくいかないことを真意に受け止め、その見かたを変えてみることであなたが生長するきっかけになるということです。


なのでうまくいかないことにも価値があるということです。


次に行動の面での話をしていきたいと思います



行動の面での解決策って?




人間は学習して成長していく生き物です。



まずはうまくいかなかったことをどんな紙でもいいので箇条書きでメモをするようにしましょう。メモすることによって自分の今までしてきた行動を見直すことが出来ます。



仕事でも何でもそうなんですが、うまくいかないときって自分でも何でこんな選択をしたのかがわからないっていうときがありませんか?



私がうまくいかなかったときなんかはなぜあのタイミングで私はこんな決断をしてしまったのかが謎。という出来事がかなり多かったです。




なのでメモを書くことによってまずは反省が出来ます。字にして書くことで書いた内容が頭の片隅に残ります。


頭の片隅に残っているということは仕事においての決断をするときメモのことを思い出して冷静に考えることができるのです。


いくら気持ちが焦っていても、テンパっていてもなにかを決める際は必ず深呼吸して考えることです。



考えることで簡単に回避することが出来る不幸はいっぱいあったのではないでしょうか?



なので今回はその考えることのきっかけになるようにあえてメモを書いてみるという解決策を提案させていただきました。



いかがだったでえしょうか?もし仕事でうまくいかないと悩んでいるのなら上記の2つの方法を試してみることをおすすめします

スポンサーリンク





posted by 頑張るさん at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。