-

定時で帰りたい!を実現するために僕らが出来る4つのこと

仕事をする時に、どうしても残業となってしまう時があります。


残業となると、仕事の効率が圧倒的に下がってしまいます。

また次の日に疲れが残ってしまい、また残業をすることになるといった、悪循環となることも少なくありません。

そのためその悪循環を断ち切ることが大切です。


仕事は、できるだけ時間内に終了させることができるようにしましょう。


今回時間内に終了させるコツについて、まとめてみました。

・勤務最初に終了時刻の目標を立てる

仕事をただ行っていては、だらだらとなってしまいます。


そのため、仕事を始める時に、今日は何時に仕事を終わらせると目標をもつようにしましょう。


その目標を意識することで、仕事の効率が違ってきます。


目標時間内に仕事を終了させることができなくても、そのように努力をすることが重要なのです。


そしてそれを繰り返して行くと、仕事を目標時間内に近づけていくことができます。

・仕事の時間内を計画的に行動する
スポンサーリンク




仕事を効率よくするためには、どのように動けばいいのかということを考えて行動をするようにします。


すると、そのことが習慣化されてはやく仕事をすることができるようになります。


・仕事をする周りを整理整頓する


仕事をする時に、必要なものが直ぐに見つからないということはありませんか?


そしてそれを探すことになると、余分な時間をとってしまうことになります。


その時間はとても無駄な時間なのです。


そのため、必要なものを直ぐに取り出せるように、ものの配置を考えて整理をすることです。


自分のデスクの周りはもちろんのこと、他のところも協力をしてもらって、整理をするようにしましょう。


できれば月に一度、そのように整理をする日を決めておくようにするといいですね。


仕事を効率よくするためには、時間短縮が必要です。


その整理をすることは、とても大切なことです。


また仕事をする動線は、動きやすくなっていますか?


余分な距離を歩くことになっていませんか?


そのようなところも注目をして見てください。


たいした時間ではないともいますが、それが積み重なっているからこそ残業が発生してしまっているという場合もあります。


そして仕事をしやすい動線を確保すると、とても働きやすくなります。



・会議は時間内に終了させる


もしも自分が会議を設定する時、その会議が長引いてしまうと、時間外となる可能性があります。


会議をするときは、速やかに意見交換を行うことができるように工夫をしましょう。


無駄な時間を、会議として使うのはもったいないことです。


早く終了させることができるように、参加している人に協力をお願いするといいですね。

発言する言葉もなるべく要約して、なおかつ伝わりやすいように伝えるのがベストだと思います。

少しでも評価を上げようとして長く話す人もいますが、それは逆効果だということに気づきましょう。

決められた時間内に、最高のパフォーマンスをするのが仕事のプロです。

時間内に仕事が終われないということはその会社自体がプロではないということですね。

いかがでしたでしょうか?皆さんが少しでも早く退社できるように今回紹介した方法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク








posted by 頑張るさん at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。