-

仕事が忙しすぎて体調が不安になったときに行ってほしいこと

仕事をしていて、とても忙しいということがあります。

どうしても仕事というのは忙しい時期というものが一年に一回はあるものです。

そしてその忙しさが続いた時に、体調に不安をもつことがあります。

・疲れが取れない
・常に体がだるい
・ぼーっとしてしまう

などなど

そんな時、行動する内容についてまとめてみました。

・食事の管理をする


忙しい時ほど、食事について管理をすることが大切です。


自分の体を作っているのは、食べ物です。


食べ物をしっかりと摂取していないと、仕事の忙しさに体はすぐにねを上げてしまいます


そのため、毎日のことだからこそ、食事についてはしっかりと管理をすることが大切です。


毎日コンビニで、カップラーメンばかりではありませんか?コンビニを活用するのは悪いことではありません。


自分の好きなものばかりを買うのではなく、野菜、味噌汁などバランスのよい食事になるように商品を購入することをおすすめします。


時間がないといって、毎日カツ丼等の脂肪を多くとっていませんか?


年齢が高い人ほど、そのような生活を続けていると、確実に病魔が近づいています。


そのことを考え野菜や良質のタンパク質を取る等、食生活を見直すようにしましょう。


そのようにすることによって、後で後悔をすることがなくなります。


病気になってしまうと、一番迷惑がかかるのは、一番苦労するのは自分です。

そういった小さなことの繰り返しで取り返しのつかないことにつながる可能性だって大いにあります。

忙しいから手抜きをするのは仕方のないことです。ですが栄養については手抜きはしないようにしましょう。



・ちょっとした時でも休息を心がける
スポンサーリンク





忙しい時は、寝る時間もないということがあると想像します。



そんなときにやってもらいたいことは忙しい時間帯でも、少しでも体を休めることです。


ちょっとした時間でも寝るを心がけましょう。

デスクにうつ伏せになって目を閉じるだけでも、効果があります。

目を閉じるということは、安静を保つ効果があります。

また通勤時間帯も、有効に休息が出来るように心がけるようにします。

車の運転以外は、寝ることが出来るように、椅子に座って通勤をすることをおすすめします。

・定期的に検診を受ける

健康管理を行っているといっても、それが自己満足になっていることもあります。


そんな時、検診を受けることによって、自分の体のことを知ることができます。


採血してもらうだけでも結果はわかるもんですよ。


忙しい中では体調管理をすることがなかなかできない人は多いと思います。

まぁ、自分の健康と仕事を比べている時点でおかしいんですけどね。言わせてください

何をどう考えても、自分の健康と仕事を比べたときに仕事を優先するわけないだろって話です。

倒れてから自分の健康を優先しますじゃ遅いんですって。

忙しい?迷惑がかかる?

そこまで自分を犠牲にした先にそんなにたいそうなメリットがあるんですか?

私はどのような仕事をしていたとしても自分の健康を犠牲にしてまで得られるメリットなんかないと思っています。

健康をおろそかにするって事は極端な話、いつ死んでもいい。寿命を荒削りしてるって事じゃないですか?

だったら健康なままで自分が使える範囲の時間を使って働いたほうがいいじゃないですか。

会社の人を悲しませるのと、家族、親、友達を悲しませるのどっちがいい?あたしと仕事どっちが大事なの?みたいですけど・・・笑

スポンサーリンク








posted by 頑張るさん at 17:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上司に今の仕事のやり方を全否定され、病みかけているところにここのサイトを拝見しました。
すごく共感でき、気持ちがかなり楽になりました。
お力が少しでもいただけたらと思いますのでまた拝見させていただきたいと思います!
Posted by sun at 2016年01月27日 20:28
仕事のことで悩んでいて、相談したいことがあるのできいてもらっても良いですか?
Posted by たか at 2016年03月25日 23:13
相談したいことがあるのできいてもらっても良いですか?
Posted by たか at 2016年03月26日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。